2009-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスメッセージ

クリスマスが過ぎて、もうすぐお正月♪
イタリアではクリスマスのが大切なので、
彼らにとっては、ホット一息ってところなんでしょうが、私は、ワクワク♪
お散歩中も「も~いくつ寝ると、お正月~」とひとりでブツブツ歌ってます(笑)

…と気分はお正月なのですが、
先日イタリア人の友人から届いたSMSを公開しちゃいます。

Ma dove sei? Ti sto cercando da ore!
Mi servi assolutamente! Sei troppo importante e
sai benissimo che non si può fare il presepe senza l'ASINO.
Scherzo! Buon Natale!


訳)「どこにいるんだ!さっきからずっと探してるのに!
お前がいなくちゃ困るんだよ。わかってるだろ!
プレセピオにはロバが必要なの!
冗談だよ。メリークリスマス!」

って感じですか?
ちょっとベタな感じのSMSですけどね。
でもね、なぜロバ?
実は、ロバはイタリア語で「ばか」とか「のろま」とかという意味があるんです。
ちなみにプレセピオは伝統的なクリスマス飾りです。

…と説明しなきゃいけないんじゃ、面白みも半減(というか壊滅的:笑)よね。
まいっか、イタリア語のわかる方だけ、微笑んでくださいな。


2009年、適当すぎるブログのお相手してくれてありがとうございました。
2010年は仕事にも、恋愛にもすべてにおいて有意義な1年になるように頑張ります♪
では、みなさま、よいお年をお迎えください。

                                  tomoko
スポンサーサイト

Buon Natale a tuttiiii!



今年もあっという間にクリスマス。
いかがお過ごしですか?

毎年恒例のように、ペルージャでひっそりと過ごす…予定だったのですが
25日は友人宅で友人家族や彼らのご近所さん?と一緒に
クリスマスランチを楽しんできました。
急なお誘いだったのですが、手ぶらで行くのも気が引けたので、お土産に
「Stelle di Natale-クリスマスの星-」つまりポインセチアを持って行きました♪
ポインセチアは参加家族に1つずつ、ほんの気持ち程度でプレゼントしました。

ランチは丁寧に取ったスープにトルテッリーニという詰め物パスタを浮かべた
クリスマスの代表的料理や肉、魚などなど。
普通と違うのは、ご近所さんが中国人なので、麻婆豆腐など中華もあったことかな 笑

イタリアは25日だけではなく、26日も祝日です。
しかも27日は日曜日なので3連休。

日本はクリスマスが過ぎて、街中はお正月一色だと思います。
日本のお正月好きの私は、残念ながら今回も帰国の予定はありません。
でも、年越しそばからお餅、お雑煮用にダシを取るための昆布など、準備はOK。

ひとりだろうがなんだろうが、新年は静かに我が家で過ごしたいと思っています♪

クリスマスに舞い降りる星

おまけ↓ CONTINUE

雪やこんこん

火曜日夜10時過ぎに何気なく窓の外をのぞいたら…

雪!!!!

何を隠そう私は雪が大好き。
テレビでジブリアニメ「ゲド戦記」をやっていたので見たかったんだけど
雪を見てからはソワソワ。気がつけば家の中でスキップまでして、
友達の家の犬と全く変わらないはしゃぎっぷり。
極寒にも関わらず5分に1回は窓の外に顔をだし、ニヤニヤして、
マジでやばかったです、私 笑

家の下の広場では酔っ払ったイタリア人学生たちが雪合戦でぎゃーぎゃー。
うらやましかった~ 笑

翌土曜日は昼過ぎに雪が降り出したけど、すぐに止んだので、早速お散歩へ。
寒いのはわかっていたので、靴の中には靴用カイロを忍ばせて、
わざと雪道を歩いてペルージャをうろうろ 笑
途中のバールでホットチョコを飲んで、ガンガン歩く!
私の好きな景色の拝める絶景ポイントではカメラを構える人もチラホラ。
う~、カメラもって行けばよかった。。。
時々雪に触ったり、蹴飛ばしたりしながら、
頭の中はずっと
「♪雪やこんこん、あられやこんこん♪

夕方には、友達と会って食前酒。
夜8時頃の街中の電光温度計は、-1℃!
夜8時で-1℃なんて。。と思っていたら、
日曜日のニュースでは
「昨夜のペルージャの最低気温は-6℃」
と言ってました。

そりゃ、寒いはずだわな 笑

サ行タ行?

10月から通い始めた英語クラス
休むことなく、楽しく通学しております♪

ところで今日は「TH」の発音のお話。

日本人にとって難しいTHの発音ですが、
日本語表記(つまりカタカナ)になるとサ行で書かれることが多いですよね?
third「サード」thank you「サンキュー」など。

ところが、私のクラスにいる特にご年配女性はタ行で発音するのです。
これがイタリア人の発音なのか、彼女の発音なのかはわかりませんが、
とにかくthird「タード」thank you「タンキュー」となるのです。
33は、彼女の発音をカタカナ表記にすると
ターティーツリーとなり、わかりにくいったらありゃしない 笑

ついでに授業でのエピソードをもうひとつ。 CONTINUE

イタリア8年にして初体験

12月15日、午後2時過ぎ。
ガタガタガタ…。

ん?何だ??
地震だ!

というわけで(笑)、先日、イタリアでは初めての地震に遭遇しました~。
震源地はペルージャ近郊のデルータの方でマグニチュード4.2
レンガ塀が崩れたり、家の壁に亀裂が入ったり。
震源地に近いとこでは、約600人が非難したそうです。
…とここでマグニチュード4.2がどの程度なのかウィキペディアで調べてみたら、

「また、M5程度の地震は世界のどこかでほとんど毎日発生しており、
M3~4程度の地震は日本でもほとんど毎日発生している。」
(詳細はこちら

そうです。
つまり、日本ではほぼ毎日どこかで観測されているような地震に600人もの人が非難。
家の造りや地震との共存意識に差があるので、なんとも言えませんが
地震国生まれの私にとっては、大げさなという気がしないわけでもなく。

体感した感想としては、震度2くらいかな。
外で巨大で重くてとてつもないものを落としたような感じ 笑
隕石が落ちたらこんな感じかもしてません。
なんとなく縦揺れな感じ。でもあっという間に過ぎたんですよ。
ガタガタというよりは、ガタって感じ。

実は前夜に変な飲み方をしたようで二日酔いに苦しんでいた最中だったので 笑
動揺することもなく、むしろイタリアで地震なんて始めてだったので
「おっ、地震だ~♪」みたいな感じだったんだけど、
考えたらイタリアの家は古いし、石だし、耐震ゼロなので危険よね。
少し揺れるだけで、気のせいか「ピキっ」と聞こえたような気がしたし。

慣れすぎてて、危険に感じないのが、一番危険なのよね。
気をつけなきゃ。

異邦人

「異邦人」って歌、知ってますか?
どこで覚えたのか、よくカラオケでも歌っていたけど、
今、この歌詞を読むと、心にしみるんですよね。

そんな私も今は異邦人。
たとえ今、好きな人がいても、きっとある日、
波風を立てることなく、この国を去っていくんだろうな~と。
そしてすべてが過去になる日がくる。

外国人として生きていくのにちょっと疲れちゃいました。

今日の夕飯

ここ最近、食欲はあれど料理する気力なし…という日々が続いてます。
人のためにする料理ならばそこそこ頑張れるんだけど、自分のためとなるとね~。
どうも面倒で(笑)

そんなわけで毎日適当にあるもので済ませたり、
もっとかったるい時は適当にあるものをオーブンに…つまり火を使わない手抜き料理。
先日は買ってきたベシャメルソースに
買ってきたジャノバペーストと
買ってきたラザニアパスタで見かけだけは豪勢な手抜きラザニア

そんな中、今夜はやっと料理しました(笑)
でもメニューは簡単なこれ↓
アーティチョークを使ったスパゲッティ。
シンプルだけどアーティチョークを存分に楽しめるメニュー。
最近やっと店頭に並ぶようになった私の大好きなお野菜のひとつです。

ま、料理といっていいのか疑問の残るところですけどねぇ 笑

アーティチョークの季節
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。