2011-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い立ったこと

私は、生まれも育ちも東京品川。
一般的には「都会」と言われる地区に入るんじゃないかな。

震災後の計画停電も対象外、実家では
特に大きな変化もなく、日々を過ごしているらしい。

野菜も肉も何でも買える、
スイッチを入れれば電気がつく、
蛇口をひねれば水が出る。

こんな当たり前の動作だけど、この後ろにはいろんな人が関わって、
犠牲を払っている人もいるのかな~と思うようになった。

『犠牲』という言葉は、ちょっと強すぎるかも知れないけど、
野菜も肉も魚も、その影には必死に働いている人がいて、
キレイな水を管理するために故郷を犠牲にした人もいるかも知れない。
そして、電気。
都内にも電気を供給するために、原発があり、
そのためにたくさんの犠牲者が発生した。
以前、家族が被災した友人がいっていた

「東京は都内に専用の原発を作ればいいのに」

ごもっともな話だと思う。
もちろん現実的な話ではないけれど、その位の想いで
感謝と哀悼、協力の気持ちを持っていかないとね。
周辺地域の人の協力があってこその生活なんだから。

私はイタリアにいるのでちょっと蚊帳の外…なんだけどね。

感謝しましょ。
「ありがとう」とつぶやくだけでも、その想いはきっと届くよ。
スポンサーサイト

私はお姫様

独り言が続きますが、今日の出来事をひとつ。

夕方、馴染みの八百屋で順番待ちをしていた時のこと。
7-8歳のイタリア人の女の子が、じ~~~っと私の顔を見ている。
目線が合うと、外して、そしてまた私の顔を覗き込んでくる。
そして、私の目の前で、一緒にいたお母さんにコソコソ話。
『外国人だからかな~。よくあるのよね~』と気にしていなかったんだけど
お母さんが「そんなことなら、直接言いなさい」って言うんだけど
恥ずかしくてお母さんの後ろに隠れちゃった。
だからしょうがないわね~~と言いながら、お母さんが私に言った。

「この子、ムーランってアニメが大好きなのよ。そのお姫様にあなたがそっくりだって」

いや、正しくはムーランは日本アニメでもなく、ましては中国が舞台のアニメなんだけど
否定する必要もないし、素直に
「ありがと。私も本当のお姫様になりたいんだ~」と女の子に話したのでした。

可愛い女の子だった~♪

いつぶりだ?

はてブログをいじるのは、何ヶ月ぶりだ?
このウンともスンとも言っていなかった間に、ひとつ歳をとりました。
30代最後となるこの一年。
そしてイタリアに渡って10年となるこの一年。
何かしたいと漠然と思っています。

そろそろイタリアに飽きてきたので、日本に帰ろうかな~とも思ったんだけど、
そう言うときに限って仕事の調子が上向きなんだな。
だからもうちょっと頑張ってみます。

今月はイタリア中を走り回る仕事がお休みなので、のんびりしてます。
7月に入るとまた出張続きになる可能性があるから今月はグタグタしてもよし!

日本は梅雨まっただ中。
特に西の方は、大雨続きみたいですね。
震災を受けた地域も雨が続いて、不安な時を過ごしていることと思います。
早く快適な生活へと戻れるように、祈っております。

ではまた、気が向いたら(笑)ブログ更新しますね。
取りあえず、元気に頑張っています。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。