スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありえなくね?

今日、いつものバールで新聞を読んだら…

「もうすぐガスの請求書が届きます。
家によっては600ユーロ(10万円?)を超えますが、分割払いはできません」


との記事が。

ガス代の請求書がきてません。
5月の請求が最後。
(ちなみに日本みたいな毎月請求が常識ではありません)

記事を読むと
「5月の請求書を最後に、
システムの変更に伴い請求書の発行が滞っております。
近日中にまとめて請求書が発行され、
家庭次第では600ユーロを超えた請求書が届きます。
分割払いはできません」

ということ。

確かに春から届いていないので気になっていたのです。
実家に住んでいる間は自分で払っていないので、何も考えずに使い放題だったガス。
しかし、一人暮らしをはじめ、しかも限られた収入でのギリギリ生活から
必然的に節約生活となり、時にはガスメーターを読んでまでの自己管理生活。
何せイタリア生活1年生だったころ、いつも通り暖房を使い放題していたら
1ヶ月のガス請求で100ユーロを超えたので怖くなったんです 笑

でも、クリスマス前でプレゼントなどでとにかくお金の掛かる季節。
こんな時に、ガス代一括請求って…なにを考えているんだか。

ちなみに水道の請求書に、1-2ヶ月前に
「次回の請求には保証金が含まれます」
と手紙が入ってました。
新規ならまだしも、新規でもないのになぜ保証金???と疑問に思った人も多く、
バール仲間のおじいちゃんは水道局に問い合わせ。
そしたらなんと
「100ユーロ強の保証金を予定してます」

ふざけんじゃねぇ~。

でもこの話、ペルージャの市長も納得できなかったようで
市長の権限で「やめよ」と注意した様子。

どうなることやら…。
スポンサーサイト

Comments

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。