スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルージャ遊園地?

低速スペースマウンテン

ちょっとブレてますが(泣)、この写真はなんでしょう。

実はこの写真、ペルージャ今年に入ってからできた遊園地にあるスペースマウンテン…じゃなくて、これ↓

ミニメトロ

実は、今年に入ってから、従来のバス以外の交通手段として新しく登場したミニメトロなんです。
駅前とチェントロを2分間隔くらいで走ってます。バスよりも小さいですが、頻繁に走っているので快適♪

では、勝手にチェントロから駅まで追ってご紹介しちゃいま~す。

チェントロ駅はここ

ますチェントロのどこから出ているのかというと、メルカートコペルト横です。
チェントロからだと、マッテオッティ広場からメルカートコペルトそばのエレベーターの後ろ
オーヴェルダン通りからも入れるようになっています。

このアーチの中からひたすらエスカレーターを降ります。
こうして着くのがここ↓

ピンチェット駅

これがチェントロ駅の名称。ピンチェット駅ですね。
ついでにこれは駅前広場。奥の方にガラス張りになっている改札があります。
ガラーンとしてます(笑)

ピンチェット駅前広場

この駅は終着点なので、到着したミニメトロは引き返していくわけなんですが…
なんと駐車場のようにミニメトロ自身が回転板(?)に導かれるように回転します。

こうして最初はチェントロの地下を進むわけですが、その写真がこれ↓

低速スペースマウンテン

このライトに導かれるように進むミニメトロはスペースマウンテンを彷彿とさせます。
ただの交通機関なのに、ワクワク(笑)。
偶然折り合わせた人が
「幼稚園の娘がこのミニメトロに乗りたいっていうから、バカンスでペルージャに来たのよ」
といっていたけど、ホント、遊園地気分♪

車窓から

トンネルを抜けるとすでにペッリーニです。
この写真はチェントロ側を撮った写真です。

fontivegge駅

そしていくつかの停車駅を過ぎて、チェントロから約5分程度で国鉄駅前です。
駅名はやっぱりfontiveggeです。

改札風景

この改札を抜けるとそこはもうペルージャ駅です。
ちょっと離れって、ミニメトロ駅からペルージャ駅まで徒歩2分くらいです。

快適でしょ~。

欠点といえば…
月曜日-土曜日  OPEN 7:00 
            CLOSE 21:20
日曜日および平日 OPEN 8:30
            CLOSE 20:30


という、全く使いものにならない営業時間です(笑)
せめて深夜12時までくらいは動けよな~!!!
スポンサーサイト

Comments

すごーいペルージャって古都でありながら何て近代的な街、そして何より「よどんでない」ね~!!!

2分間隔っていう時点で、イタリアのものではないようだ。

そして、夜遊びは不良の始まり!

  • 2008/09/20(Sat) 04:58 
  • URL 
  • アユーシャ #cxxU/Yl2
  • [edit]

これが噂の!!乗ってみたいなぁ~。
すごいペルージャじゃないみたいだね。こんな近代的な乗り物。本当にできたんだ。できるできると言いながら、なかなかできないんだろうなと思ってたんだけど。

次回のイタリア旅行は多分再来年の夏頃になりそうだけど、両親連れて行くのできっと南を周る事になりそう。ペルージャは無理だろうな…。

  • 2008/09/21(Sun) 23:07 
  • URL 
  • あじゃごん #-
  • [edit]

アユーシャ、

ペルージャって中途半端だよ。
イタリアっぽくもないけど、だからって都会でもなきゃ、近代的でもないし。
イタリアが好きな人にとっては、つまんないと思うよ

…って私、本当に嫌いなのかも、ペルージャ(笑)

  • 2008/09/24(Wed) 00:54 
  • URL 
  • tomokina #-
  • [edit]

あじゃごん、

随分と先の予定まで決まっているのね(笑)
再来年なんて…私は何処にいるんだろう。

このミニメトロ、利用者が予想より遙かに少ないらしいよ。
停車駅が少ないから、面倒なんだろうね。

  • 2008/09/24(Wed) 00:56 
  • URL 
  • tomokina #-
  • [edit]

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。